食費80円→時給13万8000円 - 優良情報商材 ! あなたにお得な情報を !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食費80円→時給13万8000円

この話は、

1日の食費に80円、豆腐と納豆しか
食べられなかったド貧乏人が
たった3ヶ月で時給13万8000円も
稼げるになった物語です。



彼の名前は斉藤和也といい、
昔からなんの長所もない成績オール3の凡人でした。

唯一人から褒められるのは笑顔だけ。。


そんな彼が何を思ったのか
大学を卒業してしばらくして起業をしたのです。

なにか大志があったのかと思えば、
当時勤めていた不動産の営業が嫌で

「起業をすればなんとかなる・・・」

と思ったから。


しかし、そんな適当な気持ちで会社をおこして
うまくいくはずがありません。

彼の少ない貯金はすぐさま底をつき、
水道とガス、電気も止められてしまい
毎日使える食費は80円だけ。

彼は毎日スーパーの特売品の豆腐と納豆だけで
なんとか過ごしていきました。


従業員の給料はサラ金で借りたお金で支払い、
自分は真冬でも冷たいシャワー。

そんな経営状態ですから
従業員もひとりまたひとりと
いなくなっていきます。


このままではマズイ


そう思って行動するものの
全てが裏目に出て何ひとつうまくいきません。



見るに見かねた友人のひとりが

「今度成功者だけが集まるパーティーがあるんだ。
参加してみない?」


と誘ってくれ、彼は

「何かが変わるかもしれない」

と思い参加することにしたのです。
(借金生活にも関わらずの参加でした)



パーティー当日、
意気込んで参加してはみたものの
そこにいる人たちはみんな
自分とは次元の違う人たち。

彼はろくに話もできずにただただ
空気に飲まれていました。

そんな彼のことを気の毒に思ったのか
あるひとりの男性が話しかけてくれたのです。

「君はどこからきたの?なにをしているの?」


完全に自分とは住む世界が違う人だったので
緊張して最初はうまく話せなかったのですが、
段々と慣れていきます。

(このまま帰ったんじゃ借金が増えただけで
何も変わってないじゃないか。何か少しでもいいから
この人から吸収しなきゃダメだ!)

「・・・

どうやったら成功できますか?」


彼がいろいろと考えを巡らせた中で出た
たったひとつの質問でした。


質問された男性も最初は驚いた表情をしていましたが
ニコリと笑って

「それはね・・・」



このパーティーから3ヶ月後、
彼は1時間で13万8000円を稼ぎ出す
ほどにまでなったのです。

パーティーで出会った大富豪に言われた
彼の成長の秘密とは・・・?
http://changerion.info/s/h67CgZUf
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。